黒部源流・伊藤新道

ここは本当に日本か?
​北アルプスにこんなところがあったの?
日本離れした北アルプス秘境の渓谷を味わう旅
伊藤新道スライド集
伊藤新道スライド集

press to zoom

press to zoom

press to zoom
伊藤新道スライド集
伊藤新道スライド集

press to zoom
1/36

☆伊藤新道のご紹介

 雲の平に代表される北アルプス最奥の地の開拓者である故 伊藤正一氏によって伊藤新道は開かれました。温泉の噴気活動によって日本離れした渓谷美を見せる湯俣川、尾根に取り付いてから三俣山荘までの美しい原生林。変化に富んだ景観を味わいながら、湯俣からたった1日で北アルプス最奥に到達できるこの道は賑わいましたが、高瀬ダムの工事、ダム完成後の車の通行規制、湯俣川沿いの岩壁の崩落の増加、噴気活動によるワイヤーなど金属の腐食、大町からのバス路線の廃止などにより、道の維持は徐々に困難になり、昭和58年を境に「一般登山道」としては通行困難となってしまい、残念ながら伊藤新道の下半分は沢歩きの経験がある登山者しか歩けなくなってしまいました。
 しかし、より多くの方に黒部奥地の開拓の物語とこの大自然の素晴らしさを感じていただきたい。伊藤新道、そして故 伊藤正一氏の想いを受け継ぐ伊藤家の方々と縁あって巡り合ってガイドツアーを始めて4年。この機会にどうぞ足をお運びいただければ幸いです。北アルプスにこんなところがあったんだ!そんな感動をぜひ味わいにいらしてください。お待ちしております。

 

※三俣山荘様ウェブサイトの伊藤新道の紹介ページはこちら↓

 http://kumonodaira.net/tokushu/itoshindou.html



<ご興味をもっていただいた方へ>
夏山シーズンが本格的に始まってしまうと当方も予定のやりくりがつかないことがしばしばあります。なるべくお早めにご連絡いただけると助かります。よろしくお願いいたします。

 

 

☆伊藤新道を歩く上での注意点

 三俣山荘グループによって整備が行われていますが、依然として伊藤新道はバリエーションルートです。そのつもりで計画してください。その上でご注意いただきたい、通常のバリエーションルートにはないリスクがこのルートにはありますのでご参考にしてください。

 

〇硫黄沢の噴気活動に注意!

 湯俣川上流の硫黄沢や硫黄東沢は今なお活発な噴気地帯で、直近では2020年と2021年に噴気活動が起きています。当然、それが行動中に起きる可能性も否定できません。

 伊藤新道の範囲では直接的な影響はありませんが、赤沢出合より下流でも、火山灰によって水が濁り、大量の熱水が流れ込んで増水します。その結果、水が引き濁りがとれるまで行動不能になることが考えられます。

 事前に地形図や山行記録を調べ、どこならばビバークできそうかを頭に入れておいてください。

〇群発地震に注意

 周辺の他のバリエーションルートにも言えることですが、境峠断層と関連する断層によって、槍穂を中心とした山域では群発地震が発生することがあります。

 湯俣川流域は熱水活動の影響で岩が脆くなって一層崩れやすくなっていますので、落石には十分すぎるほど警戒してください。地震に伴う落石、二次的な落石には特にご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

〇電波状況について

 詳しく調査したわけではありませんが、沢の中でも燕の稜線が見通せる範囲では概ね電波が通じるようです。非常時のために念頭に置いておいてください。

☆ガイド登山のすすめ

 私はこれらの噴気活動や地震が実際に起き

たらどのような状況になるかを実際に体験

しています。三俣山荘の伊藤さんをはじめと

する経験豊富なスタッフのみなさん、地質

学者の方々等々のアドバイスを踏まえ、ここ

で起きうる様々なリスクに対応する知識や

技術や経験を磨いています。

 自分たちで行く自信のない方はガイドに、

それも、これらの知識や技術のあるガイド

にご依頼いただくと、安心してこの秘境を

楽しんでいただけると思います。私をはじめ

とする三俣山荘公認ガイドにどうぞお気軽に

ご相談ください。

濁った湯俣川
硫黄沢噴気活動
真新しい落石
火山ガス対策装備
 

☆黒部源流・伊藤新道ツアーリスト

 ・湯俣から三俣山荘まで伊藤新道踏破ツアー

 ・伊藤新道踏破のためのトレーニングコース

 ・黒部源流の最初の一滴を訪ねる旅(現地発着)

 ・黒部川奥の廊下満喫の一日(現地発着)

※三俣山荘から槍ヶ岳展望台往復、黒部の最奥満喫のオーダーメイドプランなど、いろんなことができますので、お気軽にご相談ください。

 
 

湯俣から三俣へ 伊藤新道完全踏破ツアー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 温泉の噴気活動によって日本離れした渓谷美を見せる湯俣川の沢歩き、野趣あふれる足湯、そして尾根に取り付いてからの豊かな原生林の中の登り。変化に富んだ湯俣川沿いの大自然の魅力を味わえる伊藤新道のすべてを味わうコースです。

 

・ツアー開設期間:随時。思い立ったらお早めにご相談ください。
・行程:

 1日目 七倉山荘―高瀬ダムー湯俣山荘または晴嵐荘(泊)

 2日目 湯俣―第五吊橋跡―茶屋―展望台―庭園―三俣山荘

 3日目 三俣山荘―庭園―展望台―茶屋―第五吊橋跡―湯俣―高瀬ダム―七倉山荘

 状況によって登りまたは下りの行程を変更する場合があります。ご了承ください。

・ガイド料・経費(お一人様):65000円(2名様以上の場合)

​  三俣ではオプションで沢遊びをしてから下山することもできます(ガイド料別途)。

  1名様の場合は割増となりますが、相乗りできる場合もありますので、まずはご相談ください。

・定員:3名様。4名様以上の場合はご相談ください。

・体力・技術についての参加条件
 1日10時間程度行動できること
 沢登り(沢歩き)の経験があること
 岩場歩きに慣れていること
 条件に満たない場合はご相談ください。
・備考:

 1日で湯俣川を抜けてしまうのはもったいない!という方向けに、沢中泊ツアーも企画予定です。詳しくはご相談ください。

 

伊藤新道

伊藤新道踏破のためのトレーニングコース

伊藤新道が「一般登山道」ではなくなってしまった今では、踏破するには登山の総合力が求められます。必要な力を何回かに分けて身につけ、本番に臨むことができます。伊藤新道にはとても興味があるけどちょっと今の私には難しい。。。そんな方は少しずつ力を蓄えていきましょう。

 

その1>長時間歩いてみよう

 伊藤新道を踏破するには、長時間を一日で歩くか、沢でテント泊をするかのどちらかは必須になります。これに対応できる体力・スタミナがどれくらいか体感していただけます。

 

<その2>岩場歩きに挑戦

 伊藤新道の前半は沢歩きです。沢には岩がごろごろ転がっており、しかも登山道のようには安定していません。どれが安定していて足を置けるるかを瞬時に判断しながら体力も節約しつつ歩くのには慣れが要ります。まずは岩場で練習してみましょう。

 

<その3>沢登りに挑戦

 岩場歩きに慣れたら、いよいよ沢に行ってみましょう。晴れの日の沢の気持ちよさは格別ですよ!

・ツアー開設期間・行程:

 ご依頼に応じて設定します。その1から3までを一回の山行で行うことも可能です

・ガイド料・経費の目安:

 概ね1日当たり3万円(工程によって増減)+ガイド交通費・宿泊費など

・定員:5名様
・装備:別途お知らせいたします。

 
 

槍ヶ岳の大展望台探訪ツアー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三俣山荘からブナの原生林、「庭園」を抜けて、槍ヶ岳の大展望台を訪れます。左右に尾根を広げた槍ヶ岳、眼下に広がる噴気地帯の光景に圧倒されること間違いなしです。黒部源流開拓の物語も併せてお楽しみください。

 

・ツアー開設期間:要相談

・所要時間:

 コースタイムは往復5時間程度で半日で帰って来れますが、のんびり1日がかりで行くのがおすすめ。半日で終わらせるのは勿体ないですが、近隣山小屋から三俣山荘に到着してから行きたいなどご希望があればご相談に応じます。

 

・ガイド料・経費(お一人あたり):10000円

 三俣山荘に常駐しているわけではないので時期によっては現地までの経費が加算されます。

ご了承ください

・定員:7名様
・備考:
 
現地発着ですが、登山口からのご案内も承ります(別途料金)。

PA050761PA050761.jpg
 

黒部源流の最初の一滴を訪ねる旅

 奥の廊下、上の廊下、下の廊下と激流となって富山湾に注ぐ

黒部川の最初の一滴はどこにあるのでしょうか。沢を遡って

その最初の一滴を見に行ってみませんか?沢を歩けば、最初の

一滴に巡り会えた感動もひとしおです。


・ツアー開設期間:要相談

・所要時間:

 普通に歩けば三俣山荘からワリモ岳まで約4時間なので、近隣山小屋

から到着してからご案内したり、ワリモ岳到着後に現地解散して近隣山小屋

に移動するなども可能ですが、鷲羽池などに寄り道しつつ1日かけてのん

びりと周遊するのがおすすめです。

・ガイド料・経費:13000円

・定員:5名様

・備考:
 沢登りが初めての方でも参加できます。沢歩き装備のご相談も承ります。

伊藤新道踏破ツアーのオプションとしてもどうぞ。
 現地発着ですが、登山口からのご案内も承ります(別途料金)。

P8012581.jpg
 

黒部川奥の廊下満喫の一日

 黒部源流をもっと楽しみつくしたい!という方におすすめの

周回沢歩きコース。優しい源流の流れに心身を癒やされる一日

となることでしょう。

・ツアー開設期間:要相談

・行程:黒部川奥の廊下、祖父沢、五郎沢などをご要望に応じ

    組み合わせます

・定員:3名様

・ガイド料・経費:17000円

・備考:

 沢登り初心者でも参加可能ですが、経験なしでの参加は難しいので、

その場合は事前にご相談ください。
 
伊藤新道踏破コースの翌日のオプションとしてもどうぞ。

 現地発着ですが、登山口からのご案内も承ります(別途料金)。

P8043336.jpg
 

のんびりゆったり、おとなの夏休み&デジタルデトックス1週間

下界のあれこれをすべて忘れて、黒部源流の秘境の中に身を

置きます。時間の使い方もルートもすべてそのときの気の向く

まま。朝から山小屋で景色を眺めながらお茶をするもよし、

岩や木の陰で昼寝するもよし、沢と岩魚と戯れるもよし、お花

畑でぼーっとするもよし。そのときのお客様の気分に応じて

ご案内します。心惹かれるままに足を進めましょう。一生の

思い出に残る山旅になることをお約束します。
 

 

・ツアー開設期間:随時。思い立ったらお早めにご相談ください。

・行程:相談しながら決めていきましょう。現場での変更可です。

    日数もご相談に応じます(5日間よりいくらでも)。

・ガイド料・経費の目安(1グループあたり総額):
          5日間の場合20万円、7日間の場合25万円

・定員:5名様程度

・装備:ご希望に応じて変わりますので個別にご案内します。
・備考:お客様の交通費や宿泊費は別途必要です。

P8043234.jpg
お問い合わせ・お見積もり依頼

お問い合わせありがとうございました。返信まで少々お待ちくださいませ。

【お問い合わせ先】

 電話 090-4200-0471

 電子メール tam.tamlin@gmail.com

※​電話やメールで直接ご連絡頂いてもけっこうです。

 お電話の場合には、ガイド中であったり電波不通であったりと出れない時間も多いことをご承知おきください